日曜日 - 07 / 08 / 2016

ニューヨークダウに投資をするならくりっく株365。

ニューヨークダウ(NYダウ)はアメリカ合衆国の最もメジャーな株価指数です。
さまざまな業種の代表的な銘柄を選出して平均株価をリアルタイムで公表しています。
一般的にはNYダウと言えば、”ダウ工業株30種平均”を指すことが多いでしょう。

NYダウで採用されている30銘柄には、日本でも良く知られている企業も多数名を連ねています。
一例をご紹介しますと、
・アップル(コンピュータ)
・マクドナルド(外食)
・ウォルトディズニー(娯楽・メディア)
・ジョンソンエンドジョンソン(医薬品)
・コカ・コーラ(飲料)
・ビザ(その他金融)
などが挙げられるので、ご興味がある方はぜひチェックしてみてください。

このようなNYダウが投資対象になる運用商品が、「株価指数CFD」です。
日本で初めてとなる公的な取引所による株価指数CFD、”くりっく株365”であり、初心者でも始めやすいと評判になっています。

魅力としては、
・ほぼ24時間取引ができる
・少額投資が可能
・決済期限がない
・円で取引ができる
・レバレッジを用いた取引ができる
といったことがあり、他の商品と比較してみても魅力やメリットが多いと感じました。

もちろんNYダウ以外の株価指数にも投資をすることが可能で、
・日経平均株価
・DAX
・FTSE100
がラインナップ。
日経平均株価とNYダウに関しては取引時間が朝の8時30分から翌朝の6時までととても長い時間になっているので、好きな時間に取引ができることも魅力と言えるのではないでしょうか。
DAXとFTSE100についても、取引開始時間は夕方になりますが取引終了は翌朝6時ですので、日中仕事や家事でなかなか投資に費やせる時間がないという方でも気軽に取引ができるのでおすすめです。

もしこれから何らかの投資を始めてみたいと考えている方は、チャート予測がしやすい株価指数CFD、特に少額投資が可能なくりっく株365に投資をするのが良いと思います。

Leave a Reply

Fields marked with * are required You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>